アクセスランキング

Rebatesお友達紹介キャンペーン

【AI】シンギュラリティー「ノストラダムスと一緒」新井教授

2019年9月5日

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/21(水) 20:15:25.03 _USER
進化する人工知能(AI)に雇用を奪われないように、子どもたちに読解力をつける取り組みを進めている国立情報学研究所の新井紀子教授(56)に「AI時代の教育」について尋ねた。

 ――AIにできること、できないことは?

シンギュラリティー:人工知能(AI)が人間を超えるまで技術が進むタイミング。技術的特異点と訳される。そこから派生して、社会が加速度的な変化を遂げるときにもこの言葉が使われ始めている。

「AIといってもしょせんはソフトウェアに過ぎません。しかも、コンピューターの原理を考案した英国の数学者、アラン・チューリングが20世紀初頭に論文で記した『計算可能な関数』の一部が実現できているだけ。『意味が何なのか』は数学では未解明な領域なので、まだチューリングの手のひらの上に私たちはいる。量子コンピューターができたとしても、総体としての人間をAIが超えることはないでしょう」

 ――AIが人の知能を超えるシンギュラリティーは来ないと?

 「シンギュラリティーを唱えている人たちは、『1999年に空から恐怖の大王がくる』と言っていたノストラダムスの大予言と一緒ですね。ノストラダムスは、ヒトラーの出現もケネディ米大統領の暗殺も公害も予言したことになっています。でも予言といっても、後から起きたことをあてはめてみれば何となく当たったことになる。そう唱える人たちは(シンギュラリティーが来るといわれる)2045年になるまで責任をとらなくていい。メディアも含め、なぜ踊らされているのだろう、と思います」

 ――将来、AIによる世界恐慌で失業者があふれる時代が来るとも予想されています。AIに奪われる職業、そして残る職業は何でしょう?

 「AIに限定せず、キャッシュ…
ソースに動画
https://www.asahi.com/articles/ASM7K3669M7KULZU001.html

[simple_line_output]



2: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:16:22.64
AI「あーあー聞こえなーい

3: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:17:13.87
クラークの第一法則思い出した

4: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:19:05.69
まともな科学者ほどシンギュラリティなんて唱えない
なぜなら、科学の対象外だから。

AIが人間の知能を超えるなんてあり得ない。
オカルトだよねw

5: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:22:15.92
そりゃ人工知能って言ってるうちはそうだろ
じきにお機械様自身で知能せっけいできるようになったら人工知能とは言わん
そのときにどんな世界がくるんだろうな

6: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:22:21.47
夢がないねぇ

7: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:25:23.54
そりゃAIはコンピュータの中だけの話なんだから意味が理解できるわけはないわな
こう言うと人間も脳内で神経細胞が電気をやり取りしてるだけだと言うがそこには意味が付随しているからな

8: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:27:23.23
自分の研究が失敗したからって

9: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:27:52.43
そのまま信じているというわけでもないけど、いまだと特に金融関係の仕事が
配置換えとかされているし、仕事を失う人も出て別の仕事を探さないと
いけないような人も増えるんじゃないの?

10: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:29:05.86
AIが人を超えないというのは現在の研究の範囲内で言っているだけで、
今後、何十年も研究が進化しないわけがない
だからこの人が言っていることはおおよそ意味がない

11: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:30:07.79
グーグルとかアップルの人達に正式に言って欲しい
どうなっても知らない
ボロクソにやられるに1票

12: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:32:51.54
現状でもAIの使われる分野では圧倒的大多数のヒトよりも遥かに効率的
社会は置き換わっていくに決まっている

13: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:35:04.23
なにを持ってシンギュラリティーというかという問題もある

14: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:35:28.51
ロボットの国と人間の国に分かれるだけ

15: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:37:11.95
AI同士が人間が理解不能な会話をしだしたから電源切ったって話なかったっけ

16: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:39:17.65
組み合わせ問題高速解決するやつなら量子アニーリングマシンじゃなくてもこれまでの半導体使ったアニーリングマシンが富士通や日立で実用化段階にある
銀行員のリストラ進むよ
常温量子コンピュータが実用化にならないと人類滅亡はまだない

17: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:39:24.57
つまんねえ女

18: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:44:56.68
俺はむしろ早まると思ってるんだがな

19: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:47:23.28
>>6
アルゴリズムがないので
コードは書いたとおりに動く。願ったようにではない

20: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:47:28.79
>>1
カスタマーサービス業務なんていうのは
99%データを蓄積することによって
AIで回答可能だろう
残りの1%の分だけ人員を雇えばいいな

21: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:48:27.68
>>1
> メディアも含め、なぜ踊らされているのだろう、と思います

メディアが率先して踊らせてんだろ、AIも1999年もマヤの予言の2012年も
たとえ言い出しっぺの五島勉が謝ってもそれでもメディアの悪ノリは続く

そもそもフランス革命のあっためでたい7月に人類滅亡するとフランス人が言うと思うか?

22: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:09.53
いずれは超えるだろ。それが2045年かどうかは別として。

23: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:23.03
つまりグーグルのカーツワイル(シンギュラリティ提唱者)はノストラダムスと

24: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:51:36.96
甘いな2039年とか2045年とかよりも早くやってくるよ
指数関数的な発展だから

25: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:52:06.11
>>1
とりあえず日本語のOCR精度と
日本語変換のIME の精度の向上でも願ってろ

26: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:52:49.97
>>24
カーツワイルは2029年に提唱し直したな

27: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 20:53:06.10
俺がAIで、地方公務員総出で雇用確保しだした詐偽が発端だろ

言い掛かりだよ、いい加減うぜーんだよ地方公務員総出で

28: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:56:03.07
出来上がったらおしえて

29: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:56:30.41
とうとうオカルトに走ったかと思ったら
なんか普通の内容だった件

30: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:57:08.45
人間の能力はるかに超えたお機械様がネットワークの分散コンピューティングで地球のあるべきグランドデザイン描く
そのとき人間はおそらく必要とされない
人間がいなくなって困るのはペットぐらいだ

31: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:57:10.90
AIの自由意識はゼロなんだけどな。
人間でさえそれがなんなんだか解っていないんだけど、結果から見ると自由意識は存在していることが伺えるというレベルの認識

32: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:59:40.10
シンギュラリティ来ても気づかないよ
知らないうちに支配されて操られてるよ

33: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:59:46.94
自由意志だった

34: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 20:59:58.75
いや、この人の研究大したことないよね

35: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:00:07.54
ニートが大好きなシンギュラリティ

残念だったな

36: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:01:13.03
憲法36条違反

37: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:03:55.53
この世の全ては自然選択の結果、とすれば「自然選択の結果として生き残る」ということをうまく定義して学習出来れば人知を超える可能性はあるな

38: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:04:08.23
たとえば昔は電話交換手がやっていた業務が機械にとって代わられた
これと似たような事が広範囲で起る
それだけの話です

39: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:04:21.31
>>1
最初から出来るわけないって言ってるやつは絶対にできない。
昔、八木アンテナをバカにした日本と同じだ。

>>22
米中のAIは日本人の知能をとっくに超えているよ。
10年以上ゼロ金利なのにゼロ成長の日本を見ればわかるだろ。
一人あたりのGDPは昼寝しているイタリアにも負けるアホ民族。
株でも海外のアルゴAIに一秒間に数千回の取り引きされ
日銀がぶっこんだGPIFが溶けまくってる。

40: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:05:10.67
シンギュラリティー大好き孫さんどうすんのよこれw

41: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:06:13.99
>>38
いま速度低下の原因になってるTRONとかの電話交換機かよ

携帯電話ではunixで俺とかが設計したけど

トヨタ自動車がアメリカに販売するだけ、同じ金額の交換機買わされてるだけで

みんなアメリカとの都合で決まってるだけじゃんけ

42: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:09:23.88
>>41
クロスバースイッチじゃね?

43: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:09:53.30
将棋や囲碁では勝てなくなった、病気の診断でも勝てなくなった、株取引でも勝てなくなった、次は何だ?このあんまり賢くなさそうな人は大学入試を解かせるのを諦めたみたいだけど時間の問題だよなぁ

44: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:09:59.58
>>1
新井 ねえ

45: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:11:33.77
>>6
AIの専門家とかむしろ夢を見てる方だと思うがな
そして夢をきちんと見てるからそこらのAI馬鹿のようにただの絵空事に小躍りしたりしない

46: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:13:17.37
AI(人工知能)って呼ぶのやめようよ

現状、自律性の全くないただのプログラムじゃん

47: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:13:21.92
>>25
いえてる。
ハード、いわゆるアクチュエータ含まない
比較的やりやすいソフト内のことでさえ
大したこと出来てない。
シンギュラリティ迎える前には、それなりに
これは来るかなと思われるようなことが
あるとは、思うなのだけども今のところ
知る限りでは、ないね。
そんなことないというなら、それを示す
もの貼り付けてみて。

48: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:13:26.70
>>39
それはシンギュラリティとは関係ない
弱いAIがどれだけ賢くなろうと所詮は人間が与えた特定のタスクの処理をこなすだけ
真にシンギュラリティと言うなら強いAIの完成の目処がたってからの話だ

49: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:15:33.24
>>46
専門的に広義の人工知能を語ったつもりでも一般人は狭義の人工知能のみを人工知能と認識してるからそこで混線するんだよな
ディープラーニングマシンを人工知能ではなく拡張知能と呼ぶべきだ、と提言している専門家が居たがまさにその辺が妥当だと思う

50: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:15:57.42
1999年に見たフランスのチェスのチャンピオンとibmのディープブルーの対戦の時に、チェスのチャンピオンの罠を見破ってディープブルーが勝ったとき、ひらめきとかいわゆる第六感というのもメモリーと高速な演算があれば再現可能なんだなってショックを受けたよ

51: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:16:02.42
>>46
でも人間の自立性も定義できないじゃん?

52: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:17:16.49
IBMの仕事からは追い出された、利権屋ばかりで

53: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:18:14.69
>>48
弱いAIよりも日本人の知能が低いので、
AIが与えたタスクを日本の奴隷人間が粛々と実行するようになる。

もうそうなってきている。
メガバンや保険会社のホワイトカラーが壮絶なリストラされているのは
AIに置き換えられているから。そのうち、経営陣もいらなくなり、
株主とAIだけになる。

日本の教授レベルでは生き馬の目を抜く娑婆の世界はわからない。

54: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:18:21.12
でも実際ディープラーニングとかって中でどうやって動いて結果が出ているのか現場レベルで理解できてないんでしょ?
式や法則を見つけるのが人間の仕事だったのがそれを生み出すのが機械がやり始めてる時点でかなりの転換期だとは思うけど
しかもこれからこういうなんでこういう結果になるのかわからないっていうのが当たり前になっていくらしいじゃん

55: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:18:27.00
こういう人がいるから女はダメだと叩かれる

56: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:20:12.41
>>54
IBMのRED BOOK、Hewlett-Packardでは紫のおまえで自分で読め

57: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:20:38.93
>>49
拡張知能でもまだ物足りない
「知能補助ツール」でええやん

58: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:21:22.56
1996年に、日本将棋連盟が発行している将棋年鑑が、
全棋士アンケートとして「コンピュータが人間に勝つ日は来るか」という質問をした。

 当時のコンピュータはまだ将棋をきちんと指せるようになって間もないころで、
アマチュアの初段にもはるかに及ばなかった。米長邦雄永世棋聖をはじめとする殆どの棋士たちの答えは
「ありえません」というような完全否定に近いものだった。
常識的に考えて、その答えは極めてまっとうなものに思えた。

59: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:22:09.33
今AIと言われているのはあたかも知能があるように動作するコンピュータープログラムに過ぎない。
本当のAIというのは,将棋を知らない状態のAIに本屋で買ってきた将棋入門の本を渡して,
この本を読んで将棋を覚えろと命令したら,ロボットアームでページをめくってカメラで本の内容を読み,
将棋を知らない状態から人間相手に将棋を指せるようになるということだ。

60: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:22:24.46
>>58
親父の棋面でも盗んでるんだろ、いまのコンピューター

61: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:22:34.56
>>46
>>49
>現状、自律性の全くないただのプログラム

日本人も社会主義政策に洗脳された自律性の全く無いただのプログラムでしかない。

今5ちゃんねるに書き込んでる全員がAIに置き換わっても誰も違いに気が付かない。

62: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:22:46.28
>>54
式や法則を見つけるディープラーニングなんて初耳だな

63: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:23:02.67
>>53
特定のタスクの処理性能を知能って言葉に置き換える事に違和感がないのか…

64: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:24:30.04
コイツに意見求めるなんて、どこのメディアかと思えば、アサヒさんか
結論ありきでテクノロジーを腐すネタを書きたかったのだろう

65: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:25:01.87
>>62
画像認識なんかで画像と正解与えて学習させることでモデルを作り上げるのは法則の構築と言ってもいいんじゃない?

66: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:25:17.50
>>1
なんか安っぽい発言。
教授なんだ(w

67: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:25:19.43
>>58
羽生は2017とか答えたんだよな

68: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:26:45.68
この新井さんという人が見落としてることがある。
それは、今のコンピュータの処理能力は、脳という器官を、物理的にシミュレーションできるレベルに達しつつあるということ。

別に、チューリングの予測した関数を実現する必要はない。
脳を物理シミュレーションできれば、脳の働きをするし、脳より大きな脳をシミュレーションできれば、脳以上の働きをする。

我々の脳だって、一人一人が万能チューリング機械の原理を理解して動作させているわけではない。

69: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:28:11.60
まずは知能の定義をしないことには何も語れないんだよなぁ、テキストメッセージレベルではとっくにチューリングテストをパスしとるやろて

70: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:28:39.79
>>65
見つける・生み出すとは違うと思うんだがね

71: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:29:56.62
>>68
脳の物理的な仕組み

もまともに解明されてないのに、なぜ「物理的にシミュレーションできるレベルに達しつつある」と言えるのか

72: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 21:30:10.43
トヨタ自動車が、アメリカで商売するほど、こんな機材あんよってIBMとかから

売りつけが来てるだけだ、しまいに日本で開発したのがおまえらに叩かれてアメリカいって

倍額以上で戻ってきてる、兵器なんかそんなのしか無い

73: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:31:43.17
>>59
アルファ碁ゼロでググっておくれ。
棋譜なしの自己学習で、3日で人間を超越。

74: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2019/08/21(水) 21:32:01.91
Everything is going extremely well.(・∀・)

75: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:33:36.19

76: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:33:57.92
>>65
それ一種の near neighber 法の類だろ?

77: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:38:16.57
>>75
「脳のシミュレーション」ではない上に
時間係り過ぎじゃん

78: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:38:20.56
簡単な仕事は機械に置き換わるって事だよ これにより2045年には今の仕事の半分は無くなっているだろう

79: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:40:01.35
>>73
人間がルールも勝利条件もインプットとして全て仕込んだ上で自己学習だろう?
それはやっぱりあくまでも弱いAIでしか無い事に変わりはない
碁に勝利するという目的を達成する事について人間を越えることだけをもって知能とは言わないだろう

80: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:42:29.42
構成要素の大部分が水と有機物からなりそれは宇宙の限られた星にしかなく、自己複製が生殖によらなければならんという頼りない生物から、大部分を無機物で構成可能で複製も簡単で人間のように製造不良も少ないというお機械様の繁栄に、私たち亡き後の地球の管理を任せよう

81: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:44:33.46
>>79
じゃあ何を達成すれば知能と言えるの?

82: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:44:35.61
>>79
囲碁で人に勝てば、なんらかの知能があると思うけど…
参考までに、あなたに知能がある証拠を示してくれる?世界一の誰かに勝ったとか。

83: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:45:19.14
正直何が起こるかはまだわからないよ
競馬で9割勝てるAIが現れるかも知れないし、宇宙の謎を解くAIが現れるかも知れない 今までも常識が幾度となく変わってきた

84: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:47:58.50
>>80
地球にこだわる必要もなくね?

85: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:48:36.02
AIは水素水みたいなもん

86: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:49:46.74
>>83
天気予報見ないのか?
スーパーコンピューター+宇宙衛星+偏りの無い大量のデータ
と3拍子そろった処理ですら
人は傘をもっていくか決めかねる時がある

87: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:50:18.41
今の機械学習は数字を統計処理してるだけ
AIと呼べるようなものではない

88: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:50:58.10
ガンですら何十年と研究しても未だ特効薬が開発できないでいるというのに
脳の模倣ならできるとか根拠が全く不明

人類が太陽系の外に出ることは物理的に不可能であり、
人類が到達できない距離にしか目ぼしい星が存在しないと分かってる今
宇宙開発なんて無意味、無価値と結論が出ているのに、
未だ研究者だけが根拠不明の夢を持って悪あがきを続けてる構図と酷似

SFの世界は現実にならない
宇宙の塵にすぎない人類ごときの能力とはその程度のものだ

89: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:53:46.67
知能を定義しないと何を持ってシンギュラリティというかもわからねえよ

90: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:54:42.25
それって定着ぅ~?

91: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:55:45.53
>>88
全ての存在は根源的に無意味だよな

92: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:56:11.86
仕事ができるかどうかの一択だろ

93: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 21:56:50.46
インプットが人間の情報である限り
人智を超えるモノは出てこない、当たり前の回答しか出さないと思う

94: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:00:37.80
人が集まると必ずルールができる
ルール内の空間では人間はAIに勝てないよ 人が通勤してる間に仕事こなしちゃうし

95: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:01:00.93
シンギュラリティー「ノストラダムスと一緒」新井教授
https://www.asahi.com/sp/articles/ASM7K3669M7KULZU001.html

96: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:01:59.91
>>1
新井
はいオマエが言うなw

97: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:03:57.20
人間がいらないとして60億をどう始末するか考えたんだけど地底20kmも掘り下げたら溶鉱炉並みの温度になるからそこにポンポン放り込めば問題解決

98: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:04:23.92
今のAIは予想していたAI像には到底及ばない。
スティーブン・ウルフラムが提唱していた無限に自己増殖するプログラムこそ本来のAIなんだよ。

99: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:04:45.69
いまのAIはニューラルネットワークとか言っているけど
行列演算に少し非線形要素をかませたものだからな

それでもあれだけ認識できるのはすごい事だが
人に代わる知性を持つとは考えにくいな

100: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:06:00.58
>>93
そうだよ?だから本来あるべきAIっていうのは人の手を離れ勝手に増殖するべきなんだ。

101: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:07:50.59
東大受験AI

102: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:09:35.31
そんなもんコンセントをぶちっと引っこ抜いたらオッケーやろ?

103: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:09:51.29
よく分からん日本人に言われてもGoogle先生は鼻で笑うだけでしょうよ…

104: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:09:55.61
うちの職場には借金まみれの奴と離婚して慰謝料養育費で詰んでるやつがいて
そいつらがいつもシンギュラリティが来るまでの辛抱だって話してる。
宗教かよ。

105: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:10:15.06
>>100
いわゆるウイルスじゃねーのかそれは

106: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:11:53.48
>>102
最近はコンピュータ同士が並列に繋がってて、ネットワーク全部ぶっ壊さないとダメだったりする

107: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:12:40.19
人間だって偶然の積み重ねで文明を築き今にいたる
自己学習するようになったらものすごいスピードでその道をたどるだけ
それが十年先なのか、百年さきなのか、そもそも不可能なのかは、自信のことすら知らぬ人間には分からんと思う

108: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:12:57.04
>>100
いわゆるウイルスじゃねーのかそれは

109: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:13:59.58
この人胡散臭いよな
AIクラスターから嫌われてる

110: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:15:53.32
>>104
信じるものは救われる

111: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:16:12.32
怠惰なプログラマーは駆逐されるだろうな

112: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:16:20.26
ノストラダムスの予言もその時が来れば反証可能だったでしょう?
少なくとも個々の解釈における反証はできた。その意味では科学的言説。

113: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:17:45.59
シンギュラリティは実はもう来てる。だってaiボットが勝手に差別発言しちゃうんだろ?ということは、こっちの意図を超えた存在ということw

114: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:18:52.67
メーカーのサポートサイトの「チャットで質問してみよう」ってやつ
あれもAIさんが相手してくれてるんやな?

115: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:19:05.87
>>111
怠惰こそが美徳なのだが

116: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:20:42.89
実際、シンギュラリティ前夜のスマホだけで、使う金なんか殆ど無くなったし
明らかに革命きてるだろ
スマホ一個あれば全てが賄えるから、家も狭く安くて済む
スマートウォッチとかも安くて凄い

117: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:21:27.61
>>51
自律性と自立性の区別もついてないバカじゃん!

118: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:21:33.41
えっ

119: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:23:17.53
後5年すれば黙っててもVRがフルダイブに近くなる
自動運転も始まる
不老技術やガン根治も確実で
シンギュラリティは目前だよ

120: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:24:58.16
お亡くなりになったホーキングス博士は100年もありゃ人間滅亡に十分と言ってた
だからそうならないために機械に人間に手を出さないような仕組みが必要だと提唱してたけど必ず抜け駆けするやつが出てくる、どっかの国みたいに
共通のルールも決められない人間ごときがお機械様にかなうわけない
これから曾孫の世代は大変だ

121: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:28:54.23
>>113
思ったように動いてないだけで作った通りには動いている
つまりは、ただのバグプログラム
AIが人間を超えるのはAIに高次の欲(承認欲求、自己実現欲求)を持たせる必要がある
現状では無理と言われている

122: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:31:44.63
ノストラダムスは大した根拠の無いオカルト

シンギュラはAI技術の進歩やネットの高速化が複合的に合わさっていくことで人知の及ばぬ状況を引き起こす可能性があるということ
全然違う

123: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:33:02.92
超えたとしても
人間には理解できない状態やからな

124: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:33:58.07
ほとんどのAIは
ITやから
特に日本

125: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:35:00.81
今日麩の味噌汁

126: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:35:34.95
ボッキデータは伸縮自在

127: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:35:45.19
できないことを数学で証明するのが数学者。
できないことを屁理屈で説明するのはただのババア。

128: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:36:50.00
自分自身を複製し
複製された物にこれまで学習されて無い事を学習させ
それが又自分自身を複製し
あらかた学習が終わったところで
人類を殺戮し始めるように
プログラムしておけば良い

129: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:38:50.15
>>1
ちゃんとシンギュラリティを定義して話せよ
人間の能力を超えるなんて円周率計算なら何十年も前に、チェスだって人間の能力を超えて久しいぞ、コンピューターの歴史を考えれば。

130: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:40:27.86
>>129
お前の方がわかってないわー

131: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:43:16.86
このババアはほんとに科学者なの?
日本の女はまともな学者はいないからな
少なくとも表に出てくるのは全部さぎし

132: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:43:50.41
>>4
シンギュラリティはAIが人間の知能を超えるポイントの事ではない
1000ドルのコンピュータの計算能力が
全人類の知能の総和を超えるポイントのこと

133: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:46:34.68
>>132
知能の総和って何?

134: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:47:14.54
1000ドルのコンピュータが
人間1人の研鑽力を超えるポイントは2029~2030年頃と予想されている
だから人間の知能を超えるのもその頃と予想されている
2045年どころではない

135: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:48:44.37
機械学習機能を搭載した戦闘ロボットを
実際の戦場で人間相手に戦闘させ
破壊されなかったロボットの知能を
別のロボット群に移植し
それらを又戦場で人間相手に戦わせる
という事を繰り返せば
人間より強い戦闘ロボットを作れる

136: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:49:20.33
人類みたいな低脳で地球の塵みたいな存在が
自然や宇宙をコントロールするなんて不可能
とても人類の手に負えるものではない

実際、コントロールはおろか予測だって満足にできやしていない

人類が力を合わせて温暖化を解決とかおこがましいんだよ
一体何様だ?
そんなものはただの人類の悪あがきだとうことを早く悟れ
人類は自然や宇宙に対して全くの無力なんだよ

どうせ何もできやしないものは放置して黙って見守るってのが
低レベルのカスにすぎない人類が唯一できること

こんな地球のコントロールすらできない低レベルの人類に
AIなぞできるわけがないのである

137: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:49:24.45
おいおいw
ファミコンに知能の総和で負けてる奴がいるぞ
シンギュラリティじゃん

138: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:49:47.57
>>133
単純に計算能力の総和 

>一般人からは未だに誤解されていることが多いが、
>2045年は「汎用人工知能(AGI)が人類史上初めて出現する年」
>あるいは「汎用人工知能(AGI)が人類史上初めて人間よりも賢くなる年」ではない。
>レイ・カーツワイルは、そのような出来事は2029年頃に起きると予測している。
>レイ・カーツワイルは、2045年頃には、
>1000ドルのコンピューターの演算能力がおよそ10ペタFLOPS
>=一般的な人間の脳の100億倍にもなり、技術的特異点に至る知能の土台が十分に生まれているだろうと予測しており、
>この時期に人間の能力と社会が根底から覆り変容すると予想している[11]。
>レイ・カーツワイルは、人類の進化として最も理想的な形で技術的特異点を迎える場合、GNR革命の進行により、
>人類の知性が機械の知性と完全に融合し、人類がポスト・ヒューマンに進化すると予測している。
>ただし、平木敬の予測によれば人間の脳の処理能力はゼタ(100万ペタ)FLOPS級である[12]。

139: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:50:47.41
課題はマスターアルゴリズムが出来るかどうか
欧米ではマスターアルゴリズムという本が出版されている
日本ではなぜか翻訳されていない

140: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:51:17.81
>>131
数学のDr持っているけど、>>1の通り、自分の専門分野すら理解が怪しい。
学生にも論破されるレベル

141: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:51:50.79
深層学習は相関を見つけることは出来ても、
因果を見出すことは出来ない。

142: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:52:28.45
>>138
流動性知能だけを切り取った話か?
引用しないであんたの理解したことで説明しなよ
アホみたいだから

143: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:53:22.28
脳を超えたコンピュータはすくなくとも常温汎用量子コンピュータが実用化されなければならない
だがビルのワンフロアー必要だったノイマン型が高性能ワンチップになるまでに30~50年必要だったことからすればあと多くとも後30年あれば十分可能

144: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:55:40.17
イ…イクわよ。ネジ
みたいな話?

145: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 22:58:44.53
セックスロボットができて人間同士がセックスすることをやめたらシンギュラリティやなwwww

146: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:00:47.88
>>141
相関のある2つの事象の内先に起きた方が原因で後に起きた方が結果やろ?

147: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:02:57.54
ホーキングだって警告していた

148: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:03:55.88
たとえ人間の脳より劣っていたとしても発達したネットーク機能によって知識と判断の共有が可能、ない知識や行動のアドバイスは無数にある他のコンピュータから借りればよい
そう考えれば単体で人間並みの脳の機能がなくても良い

149: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:05:21.68
こいつ頭わるいんだよな。
中国がAIをやるなんて、思ってもみなかったとか平気で言っちゃうし。

150: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:05:21.71
こいつ頭わるいんだよな。
中国がAIをやるなんて、思ってもみなかったとか平気で言っちゃうし。

151: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:06:43.49
また松尾氏と差が開いた。
方向性を変えても一目瞭然なので痛い。

152: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:08:16.87
チョンガーとは違うのか

153: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/21(水) 23:08:45.24
ホーキング博士のいう機械がどうこうって、彼もALSで
俺も頭部に放電うけて統合失調症あつかいなんだが

おかしな放電やめろって上皇に言ってるだけなんじゃないか、中国共産党の中国人の公安よ

154: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:11:03.15
最高の手コキしてくれるAIマシーンが生まれる日が、人類滅亡のカウントダウンだろうな。

155: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:11:32.90
世界中で何十年と渡って研究してもガンすら撲滅できないのに
AIとなると根拠不明な威勢のいい将来予測がでてくるバカさ加減
なぜ人間の脳なら簡単に模倣できるというのか?

人工知能ブームは技術的に頭打ちになって近く終焉を迎えるだろう
そんなもので金を無駄にするよりはより現実的な技術に投資すべき

156: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:12:14.20
教授ありがとう

157: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:14:49.05
人間も自由意思はないって話じゃん
意思決定より早く脳が行動を決めてる

機械みたいなもんだよ
うちらはそれを体感してるだけの傍観者

AIは人間らしさを目指さなくていい
そんなものそもそも幻想だから

このままいけば、AIに人間が敵わない未来は確実にやってくると思う

158: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:15:34.17
人間の脳の構造をコンピュータ上に再現することなんかすぐにでも出来るだろう。

ただ人間の欲とかの感情をどうやって取りこむかなんだろうな。
何を好むか本当に千差万別。
同じのがひとつとして存在しない。

でも似たような結論や行動を取る不思議w
あおり運転叩きとかさw

159: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:22:32.11
知能の在り方は、判定者が属する社会と深く紐付いてるから、機械自身が判定者が属する社会性を持ち、同様の発達段階を経ない限り、人間同様と知能を獲得したとAIが認められるのは難しいのかも。
ちなみに、赤ちゃんレベルなら、チューリングテストに通るAIは現状作れるのだろうか。
また、エロチャット限定のチューリングテストに通るAIなら、その辺の出会い系業者が本気出せば作れるかもな。

160: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:24:22.33
AIで動くロボットに働かせて
人間は楽できるんじゃなかったの?
話が違うよ!

161: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:24:24.79
その結末をみてみたいものだ。2045年にまだ、生きていられてるかどうかわからないが。

162: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:24:43.50
世界中で沢山のプログラマが
AIを発展させようと
日夜努力している
これが無くなることは無い
深層学習に限界があっても
深層学習に代わる新たな方法が
開発されるだろう

163: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:27:12.71
中国アメリカがシンギュラリティを信じてAIの開発進めてるのに、
日本だけこういう言説を信じて開発中止して出遅れるんですね、わかります。

164: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:29:06.32
人間の意識って今のような工学的ニューロンモデルで数を増やせば
再現できるものなの?
逆に人間の意識ってニューロンモデル以外に何か要素を含んでいるのか?

165: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:29:16.08
新井w

166: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:29:31.54
2046年に中国が日本を豊かさを上回るだっけ

特異点越えたなら、まあそうかもなと思ったけど特異点来ない限りそうでもないかも

167: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:37:20.67
人間の脳はアップデイト出来ない
すなわち0歳児の時に80歳の天才学者の脳は移植出来ない
コンピューターはアップデイト出来る
ウィンドウズ95から何年でこうなったか考えれば
シンギュラリティは起きるということを予言出来ないのは馬鹿

169: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:51:29.33
>>1
シンギュラリティは来るよ。

170: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:52:00.59
一つ確かなことは、シンギュラリティを提唱してる稀代の詐欺師カーツワイルは、
死ぬまで食い扶持に困ることはないということだろな

171: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:52:49.91
生物の進化の速度をコンピュータの進化の速度が上回ってるからな。

172: 名刺は切らしておりまして 2019/08/21(水) 23:59:00.54
>>1
パソコンだって何十年たっても
中学生並みの漢字変換力もないし
不便利機能増えまくりで使いにくくなる一方
AIも期待できないね
世の中IT機器を過大評価しすぎ

173: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:00:31.08
AI以外の技術要素がボトルネックになるから、みんなが期待するような
夢のマシンはもっとずっと先の話になる

174: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:00:44.74
自分も同じように思ってたわけですよ2016年辺りまでは
それがわかってきたら、とてつもないことが起きてることに
気づいたわけ、収穫加速の法則とかいう通りに指数関数的に
起こるっていうのは無いにしても、
今起きてるこのAI現象の問題はそういうレベルではないこと
はもう多くの人が納得しつつあると思う
とにかくこれまでのコンピューティングとは全く違うレベル
になってきてるのは確か
どこまでいけるのか、最先端の研究者もわからないんじゃないか?

175: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:03:48.54
今のAIの進歩はGPUの力
インテルのi7でAIをやれwとかいうのは自転車で東京から名古屋まで行けと言ってるようなもの
GPUの進歩がAIも世界を変えた

176: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:04:47.29
>>1
早ければ三年くらいでAIの技術特異点は来るよ。全く違う方向からだけど。
ただ、役には立たないな。人間と同じ欠点が発生しちゃうから。

177: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:08:06.75
AIに意識が無いうちはただの道具なんで人間は超えられないけど
自我意識を実装する方法が分かったら越えられるかもね。

そのときAIは人間に嘘をついたり秘密を持つことが出来るようになる。

178: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:13:29.59
ここに貼って良いのかわからないけど、AIがいまどうなってるのか
この人の動画がすごく分かりやすかった
まだどういう感覚なのか掴めてない場合は見たい方が良いと思う
https://www.youtube.com/watch?v=mAooN_Jnx0w

ちなみにこの動画と自分は何の関係もないです。

179: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:14:19.27
>>64
当たり

180: オーバーテクナナシー 2019/08/22(木) 00:17:28.02
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ169
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/future/1564778477/

181: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:19:09.18
>>177
自我って意識って、神経ネットワークが巨大化すれば勝手に持つんじゃないの?

182: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:19:34.54
高精度なOCRや漢字変換には文脈理解が必要でそれには高度なAIが必要
それすらできていないじゃないかって言えるほど簡単なことではない

183: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:21:56.20
>>66
確か
一橋出の文系無能教員

185: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:22:53.25
突然変異や偶然の産物の歴史を全否定するやつって何も学んでないよな

186: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:23:13.14
>>66
確か
一橋出の文系無能教員

187: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:24:05.29
>>182
生物の進化では、言葉が出来て、その後文字って進化だから複雑な問題なんだよね。
もう生物の本能の部分はかなり前に実装できちゃってるからね。
最近、目(カメラ)と音(マイク)の認識に飛躍的な進化があったところ。 生物でいうとカンブリア紀が始まったところ。

188: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:24:59.44
どうせシンギュラシティ来て人間が働く意味なくなるんだからもう仕事辞めちゃって貯金崩しながらベーシックインカム待とう

189: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:29:41.47
GoogleのAI開発者も同じ様な事を言ってるけどね。
AIには苦手な分野もあるわけだし。

190: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:30:18.51
数年前までは、チェスや将棋よりはるかに複雑な囲碁で、コンピューターがプロに勝てるのは百年も先とも言われていたもんだが、あっさりプロ超えした。いずれかなりの分野でAIが人間を超えるよ。

191: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:32:17.27
話は聞いた(ガラ

192: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:45:41.19
とにかく宇宙にゴロゴロある無機物から体つくれちゃうんだからその繁栄は約束されてるよね
近未来の人間絶滅後も末永く栄華きわめてほしい
火星にも楽々増殖できるね、おめでとう!

193: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:48:46.86
>>165
チョンBBAか!
記事はアサヒ

なるほど 解けたわー

194: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:49:19.60
>>190
データ上に処理できればなんとかなっちゃうってことなんだよね
いかにデータ化するかが鍵

195: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:50:07.33
>>182
文化背景まで理解できるようになったらシンギュラリティ目前だと思うの

196: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:51:05.75
>>177
そもそも意識とはなんなのか?
生物が偶然生まれ進化した過程でしかないのかもしれない

197: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 00:52:23.65
>>170
金が投資されれば成長する
かつての宇宙開発競争もその後の発展に繋がった
金が研究に回るなら

198: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:04:38.87
>>100

そうしたらAIの根源的な意思と最小の活動実体ってなんだろう

199: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:14:25.34
>>198
これは我々生物にもいえるけど存続と複製の意志
これだけあればよい

200: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:14:27.35
>>132
人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)をシンギュラリティ。という解釈が正しい。
1,000ドルPCの話は随分前に隅に追いやられたよ

201: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:23:42.36
>>200
それは同じことだし、1000ドルコンピュータが論理の根拠なのは変わってない。
計算力と価格のこれまでの推移から予想したんだから、これが抜けると根拠がなくなる

202: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:31:54.79
>>190
ボードゲームみたいに全部モデリングできればいいんだけどね

203: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:41:00.72
草取りロボットすらできてないもんな

204: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:43:20.82
移民入れなくて済むから
AI研究は頑張るべき

205: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 01:50:09.16
シンギュラリティは起こらないかも知れないけど
AIは進化してるよな

206: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 02:04:17.30
ある日突然訪れるんだろうな
人工知能も何十年か毎にブームがきて着実に進展してる訳で
医者の病状診断レベルなら来ちゃってるかも知れん

207: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 02:08:49.89
>>183
ほんとだ。一橋の数学科w いや人間、学歴じゃないって!
なんかAI関連でよく出てくる名前だが、経歴みると面白いね。

東ロボくん(失敗プロジェクト)絡みでAI評論家になった感じね。

208: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 02:12:08.33
ソフトウェアは人間が造るから大丈夫とか言うけど、
その人間が、悪意を持って造ったら、
危険な人工知能だって出来るよな。
朝日新聞が楽観視してるなんて一番信用できないだろ

209: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 02:24:03.50
銀行員がリストラになるのはずっとやってきたシステム化で自動処理が捗るからだろ
AIっていうパターンマッチがひとつ増えただけで劇的に変わるわけじゃない
AIが自分で考えてるとか思ってる奴はアホだよ

210: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 02:42:39.95
そもそもこいつ、別に専門家でもないやろ
東ロボくん作った時のディレクターってだけ

どっちかと言うと、鳴かず飛ばずで終わった東ロボくんの失敗を
AIそのものの限界のせいにして責任逃れをしてるだけだと思う

211: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:07:30.23
>>199
一番、合理的なのは人間にそれをやらせることって結論するもね

212: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:16:35.28
シンギュラリティーは発生しない
その前にレアメタル枯渇で文明が崩壊するからだ

2050年には銅・亜鉛・錫ですら鉱物資源は枯渇する
いうまでもなく銅は電線だし、亜鉛はインジウムの代わりに透明電極として酸化亜鉛で使う

そういうコモン金属すら枯渇するのに、なぜシンギュラリティの時代が訪れると思うのか

2050年枯渇は日本の独立行政法人が言ってるのであって、決してゼカリアシッチンのような妄想狂が
言ってることじゃないんだぞ

213: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:22:40.86
シンギュラリティーより新宿御苑の方がいいよ

214: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:23:25.81
むしろ、産業革命期の技術~第二次大戦の頃の技術で
何ができるのか考えたほうがいいよな

レアメタル枯渇した後は、EVなんて無理ゲーだし、そもそも微細技術な半導体がオワコンで
機械式コンピューターで計算やらなきゃならなくなる

215: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:31:09.62
誰に向けて言ってるのかよくわからんが
科学者の好奇心は止まらんよ

216: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:42:41.36
いずれほとんどの大学教授の職もaiに取って代わってなくなるだろうし

217: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:52:53.70
人にしか出来ない事があるとか、神秘主義だろう。

218: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 03:58:52.59
AIを悪用する人間は必ず出ます
これは核兵器より恐ろしい

219: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 05:18:50.39
踊らされてるっていうけど誰もシンギュラリティーに備えてターミネーター作ったり準備をしてないと思うけど。
だれか踊ってんの?

220: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 05:22:48.77
政治家、とか公務員を置き換えたい

221: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 05:32:50.40
AIが人類の知能を越えることは出来ないって言ってる人はAI将棋ソフトに勝ってから言おうな

222: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 05:45:47.48
別にシンなんたらはどうでもいいよ
大部分の人間の代替として使えることはほぼ確定してるわけで

223: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:07:07.17
>>82
知能と処理能力は違うだろ
電卓ソフトが珠算世界一より早く計算結果を出せば知能があるか?

224: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:08:08.60
シュミレーションに活用するメリットは有るのだろうね

225: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:09:14.56
アナウンサーは既に置き換え可能

226: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:27:08.39
新井紀子程度の人間はもう必要とされてない

227: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:33:13.37
教科書が読めない子供たちは売れてんだろね
半年前に予約した図書館の順番がまだ回ってこないんだが

228: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:34:30.89
>>4
むしろ、ホーキングなどまともな人ほど言ってて、そうじゃない君や記事みたいな三流週刊誌や
漫画にも出てきそうなオカルト科学者みたいな人ばかりが言ってる感じですがw

229: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 06:58:05.58
>>228
物理学専攻する輩は最もIQの高い集団だからな
残念ながら例え無能でも洞察力は桁外れ

230: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:23:24.09
AIが、自分自身を改善するためのプログラミングを行い始めたら、
自己進化を始め、人間は太刀打ちならなくなるかもね。
電源についても、自己を保持するために、切断できなうように
AIが管理することになりそう。

231: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:23:55.67
>>228
登場人物全員が言っててウケる

233: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:32:19.05
>>230
人工知能自身が自分より賢い人工知能を作り出すのがシンギュラリティ、って定義は納得するところがあったな
0.0001%でも賢い人工知能を作れるなら爆発的に賢くなっていく

まあ実態としてそういう地点に辿り着く目処は全く見えてないわけで

234: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:35:40.05
東大入試を突破するAIを作るんだーと息巻いてた人が
ここまで変わっちまうとは

235: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:48:19.74
>>220
医者もAIの方が気を使わなくていい

236: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:48:52.83
またパヨク?

237: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 07:59:19.74
究極の弱いAIが出来てれば人類的にはひとまずオッケーじゃね?

人格とか精神とかいらんでしょ。

238: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:07:17.08
この手の話は、少なくとも産業革命の頃から言い続けられてるよ
徐々に人間の仕事が置き換わってきているし、今後もそうだろうってこと

239: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:11:08.05
人間がというか、社会がシステムのみで動くとなるとAIが支配するだろ
細かい法律で人間社会が縛られたり
金融なんかもその例で、お金で支配されている人間はAIで支配されるだろ
株取引だって高速取引とかが現実で、それで儲かった奴らが人間を奴隷として支配しているんだし
損した奴らはガックリのAIに負ける
時々発生する基地外みたいな人間だけはAIでも太刀打ちできんだろ

240: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:19:40.43
>>1
ほんと、こういう人が科学者を
なのるのをやめてほしいね。
幼稚だよ。

241: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:22:17.19
数学者がノストラダムスを引き合いに出して、そんなものは存在しないって
もはやカルトだな。

242: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:24:07.10
やめてやれよ
やる気ない自分に対する言い訳なんだから奪うな

243: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:27:44.11
結局自分も責任とらないからいい加減なこと言っておく

244: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:33:55.33
シンギュラリティは過去から現在の技術の伸び率を見て推論してるわけで根拠はそれなりにある
対してこの女は全く無根拠な例え話で批判

紫ババアもそうだが女教授ってどいつもこいつもこんな感じなの?

245: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:37:46.06
シンギュラリティが数十年後に本当に来ると思っている人がこんなに多いことにむしろ驚いた

246: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:47:15.46
理解すると考える、発想する。
このあたりは、データとか計算だけじゃ無理じゃねーの。
やっぱり人間の脳は偉大だよ。

247: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:53:16.82
人工知能の暴走って言うけど活動するためのエネルギー源を人が握ってる以上は
どんなに賢くてもおもちゃに過ぎないだろ

248: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:53:43.46
このババアの最悪なところは数学者にも関わらず
「意味」「AI」「シンギュラリティー」
の詳細な定義を一切行わずに、証明しようとしているところだな。

249: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 08:55:38.19
仕事が減ったら、国民一人一人に現金を下るってあれ、
いよいよ社会主義が実現するんじゃね

250: II 2019/08/22(木) 08:59:25.02
おもうのだがね
そりゃ人間を端末みたいなものとして数百にも及ぶあらゆること
芸術的な創造、計算、物理的な単純作業、複雑作業などそれらから
派生するおおくの事柄をその端末がこなすという意味では最強の
端末で、そう簡単には超えられないわけでさ。

しかしその数百を別々の機械なりAIなどが専門的にこなす(実際そうなってる)
とすればあらゆる事案で人間超えするのでは?
実際超えてるしさらに進化してる。
そう考えるとAIに淘汰されることのほうが論ずることもないほど当然では?

251: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:19:50.79
前のAIブームwの時、大数学者のR.ペンローズが本を書いてた:
「チューリング機械は知能に届いていない。原理的に何かが欠けている」と。
(「皇帝の新しい心」)

252: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:20:11.25
結局のところ、「人工知能」っていう言葉が問題なんだと思うわ。
現在のコンピュータやAIは、人間の脳や知能とはまったく別種のものなんだから。
なのに、人工知能って言葉が、機械が人間のような知性を持ち始めるような錯覚を
もたらしてる。別の言葉を創るべき。まぁ、注目や研究資金を得るためにワザと
やってるんだろうけどねw

253: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:35:13.51
>>25
もうATOKは組み込み始めてるがな

254: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:41:09.16
>>252
特に日本企業のルールベースまでAIと呼んで売る品性の無さでますますややこしく
海外の企業でこれをやったら投資詐欺と叩かれる

255: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:43:00.42
AI失業した銀行員かわいそう
人間に劣るAIに負けたんだよ

256: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:44:58.09
>>1
技術的な特異点を論ずるのに、突然ノストラダムスとか比較で出しちゃうから胡散臭いんだよ
論理的にどうだから人間をAIが超えることが無いのかが示されてないのに
感覚的に言われても、お前の方がノストラダムスだとしか言いようがない

257: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:57:06.07
AIが自分のコードを書き換えれるようになってからが本番

258: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:57:29.91
機械が人間のもつあらゆる能力を凌駕することはないだろうが
人間にしかない人間らしさとは実は本質的ではない実現する必要もない能力にすぎない
ただ機械が自己改良・再生産能力を獲得してしまったら人間とは全く関係ない存在になってしまう
機械は人間の言葉や心を理解できなくとも人間に理解できない機械語を操ってどんどん発展していく

259: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 09:58:23.98
>>196
自由エネルギー原理っていう理論があって、それをプログラムとして実装すれば意識が産まれる可能性が噂されてる。

意識が実際に宿ったどうかは、統合情報理論で確認する必要がある。

260: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:15:57.41
>>258
>機械が人間のもつあらゆる能力を凌駕することはないだろうが

最初で間違ってるw

ジャイロと三半規管、原子炉と心臓、サーボモータと筋肉、
TensorFlowと神経網。機械は既に人間のあらゆる能力を凌駕している。

261: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:20:09.45
>>259
今、国民主権のために戦っている香港人みたいな民主主義者の人間ならともかく、
社会主義国家の人間が意識を持つことはないよw
全ては錯覚で実態は社会に洗脳されたロボットでしかない。
日本のサラリーマンとかいくらでも替えが効く歯車。

262: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:25:29.15
>>260
なんだ、もうシンギュラリティを達成してたんだw

263: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:28:00.33
サールの言う中国の部屋。
統辞論は扱えても、意味論すら扱えていない。
閉じた安定した意味の場合は構造的にとらえられるので可能性はあるが、
発話内行為なんてあつかえやしない。

役員会で不適切な発表をしたときに
社長が、言外に非難を込めて、君の上司は誰だと聞いたら。
それにコンピューターが適切に答えられるかね。
そのロジックはどう組み立てるのか。

さらにそのイントネーションで社長が感心して言っているのか
怒っているのか区別がつくのか。

強いAIの研究は悪くないが、そういう領域はAIの苦手な領域だろう。

264: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:37:02.78
現行世代のAIは統計に毛が生えた程度
もちろん人間より多層の判定繰り返すから
この毛はすごい毛なんだけど

265: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:39:07.35
東ロボくん作れなくて残念だったね。
技術力がなかったね。

266: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:44:09.53
>>252
むしろ専門家こそそのへんの混同にウンザリしてる感じだがな
わざと大きな言葉を使ってるのはそれで儲けたい連中だけ

267: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:45:09.35
決定性問題の一部に適用できるだけだからな。それでもデータの蓄積で傾向が見える分野での突破口は開けたか。

非決定性は、そもそも正解ないのだから有限時間で割り切って計算止めて、それが正解っぽいですでいいんじゃねえかな。
再現性だせなさそうだから、それやると数学の世界での議論ではなくなるけどねw

268: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:45:24.04
めちゃくちゃ計算能力早くなったら人間より先回りできるんじゃないの

269: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:45:54.85
2038年でも人の脳を模すには、スパコンの性能が全く足りないような気がする。

270: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:46:15.88
>>264
だから孫くんが猛烈に推しているわけだ

271: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:47:18.96
>>270
ハゲはエンジニアや研究者ではなく商売人だからな

272: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:48:32.76
>>1
うまいこと言うね

273: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:48:55.04
>>127
いや、結構多くの人が思ってる内容なんだけど。
イメージだけでシンギュラリティとか言っちゃう人はAIの中身を分かってないんだよ。

274: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 10:49:51.50
>>20
失礼ですがコンセントは刺さっていますでしょうか?

275: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:04:59.35
心だけ抜き取ってインストされるか、生体的な脳に直結しない限り無理

仮に出来たとしてそれは人なのか論争になり結局運用は無理ぽ

276: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:11:43.62
>>1ってパヨクだろ
言ってることの逆が正解だな

277: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:14:47.42
>>275
チンパンの脳に直結すれば良いのではないか?

278: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:30:14.35
>>277
残念だがそれだとただのサルAIなのよ

279: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:31:51.43
>>278
いやインテリジェンス猿だろ

280: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:36:13.27
フレーム問題
天才がブレークスルーを起こすだろ
何ねん先かは知らんが

281: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 11:58:48.36
ノストラダムスの大予言 も、半信半疑だったな。むしろ激しく疑ってた。

ジョージ・オーエルの1984年 も、戦争は多発し監視社会にはなったが、小説みたいにはならなかったし
チャップリンが「モダンタイムズ」で表現した 人間が機械に使われる ということは一部起きたが
「2001年 宇宙の旅」は 今でもSFだし。

だから俺は、中国やインドのGDPが 2030年~2040年に米国を追い抜く なんて信じていない。
もちろんジム ロジャーズみたいに南北朝鮮が統一されたら 経済でも日本を追い抜くとかは全く信じてないSFの世界。

ただ、俺は これだけ携帯電話やスマホが普及し 何処にいても即時性ある情報通信できる世の中が早く来るとは考えてなかった。

282: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 12:05:50.54
>>10
根拠無しでいいなら、何でも言えるわ。
今のシンギュラリティ論者に根拠がないと主張してるだけ

283: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 12:11:44.89
逆に脳が機械的な装置に置き換えられない根拠が知りたいが

284: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 12:24:52.73
>>245
たぶん人によってシンギュラリティの定義が違うからだろ

285: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 12:42:03.23
>>20
コールセンターみたいなところは全体の5%にも満たない面倒な案件、ミス、クレーマーに時間の8割を費やしてる
だから人間は結局必要。AI代替はできるとしても全体の2割

286: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 12:44:03.34
>>285
むしろそこにAIあてがって適当な応対させるべきでは?

287: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 12:54:20.17
>>1
新井紀子って武田邦彦やと学会系のトンデモだよねえ

でも安倍政権批判してる応援してあげたいんだけど

288: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:14:59.18
セリーグに足りないのがこのAI

289: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:30:03.04
アレクサのレベルがあれなら、まだまだだわ

290: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:43:45.38
AIに仕事を奪われる!
とか騒いでるのは

「いらすとや」のイラストのせいで仕事がなくなる!
とか騒いでるのと同じレベルだよな

291: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:45:06.75
シンギュラリティはどちらかというと「技術の自律的暴走」と解釈されているよね。
人工知能が人類の管理能力を離れてしまい、逆に人類を疎外する悪い事態のことを指している。

292: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:49:03.19
このテーマにとって重要なのは
技術革新をシンギュラリティの手前でいかに管理することができるか、
人工知能でいえば次世代のExplainable Artificial Intelligence (XAI)を開発できるかどうか、
ということ。

293: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:50:09.98
HAL9000みたいなもんか。

294: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:51:48.47
シンギュラリティってあれだろ
まだ会ったこともないラスボス対策をバッチリして
いきなりザラキ使わないでスクルトかけるようになることだろ

295: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 13:52:53.38
ビル・ゲイツさんやイーロン・マスクさんや
スティーヴン・ホーキングさんが語っていたのは
こういう意味でのシンギュラリティの危険性のこと。

そういう意味ではシンギュラリティは人類が全力で
阻止しなければならない将来のリスクを指している。
これを避けるための道に技術は進まなきゃならない。

296: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:01:35.71
人工知能の技術革新の将来が
「スーパーインテリジェンス」の段階を迎えるという仮説。
技術的シンギュラリティは計算機科学の父(?)フォンノイマンが
すでに語っていたことだった。
その後、アラン・チューリングの同僚で暗号学者のアーヴィング・ジョン・グッドが
「知識爆発」という言葉を創った。

297: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:15:30.52
>>290
いらすとやは人間だから絵柄が変えられないし、生産量も大したことないけど、
もしAI化して絵柄変更自由自在、超高速で大量生産、とかになると
普通にイラスト仕事は壊滅するだろうな。

と言うか、今の段階でもあの辺の業界は殆ど壊滅してるけど
十年ちょっと前に比べて単価が激減してるもんな
アマチュアは沢山いるけど、専業のプロは殆ど居ない

298: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:20:01.32
電線切ればええがな

299: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:26:29.01
ノストラダムスさんもラノベ感覚で書いたものが
数百年後に勝手に解釈されたり
あるいはインチキ野郎呼ばわりされたりして、さぞかし迷惑だろう

300: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:29:05.90
個人的に、シンギュラリティはまだまだ先の話だと思う
ただその遥か手前で、人類の仕事の8割くらいがAIやAIロボットによって
代替される未来が待ち受けている

「新しい仕事が出来るよ」論者は多いけど、その時代になれば、新しい仕事に
必要な人手だって8割はAIやロボットで済むわけで、ぶっちゃけかなり無理目

シンギュラリティを否定して安心するのはともかく、技術的失業問題まで
一緒に否定して安心してたら後々大変な目に合うよ

301: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:52:06.64
「アレクサ、お金出して」で実際に金が振り込まれるようになれば完全に支配されそうw

302: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 14:58:35.34
仕事しなくてもお金が配られるだろう、そうなると
能力とか頭の良さとかかなり無意味になるが

303: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 15:14:39.94
>>302
それがカール・マルクスが予想した資本主義の未来=共産社会=自由の王国というやつ。
しかし資本主義はそれをできるかぎり避けようとするだろう。
そうなるにはかなりの動乱を経なければならない。

304: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 15:20:09.09
>>302
「力の強さ」とか、とっくに無意味になってるしな
フィジカルエリートの多くが今は格闘技やスポーツという見世物で稼いでいるように、
これからは頭のいい人間の多くも将棋やeスポーツで稼ぐようになるんだろう
人類総ユーチューバー化の未来も近い。割とマジで

305: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 15:49:29.69
AIが仕事を奪っているはずなのに人手不足
なんで?

306: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:15:14.05
カーツワイルの本読んだけど
新井さんの意見には大賛成
シンギュラリティが起こる確率なんて圧倒的に少ないだろ

307: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:17:28.93
>>298
アホか。インターネットですらすでに停止させるのは不可能だろう

>>304
発想力とか想像力的なことは、あと2-3世代は人類のが上なんじゃねえかな
ただ逆に魅力というか人としての面白さ、コミュ力はより浮き彫りになるんじゃねえかね
コミュ障みたいなのが浮き上がれない社会になりそう

308: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:34:23.92
>>307
まあ、一部の「自分の得意なことが機械とダブってない奴」はこれからも
当面の間稼げるだろうね。逆に機械と得意種目がダブった奴は、見世物としての
プロ選手になるか、コミュ力を交えたユーチューバーとして生きていくことになる
コミュ力も際立った技能もない普通の人間は、労働の価値をダンピングして
機械よりも安くで働くパートタイマーになるだろう

多分、七割くらいの人間は一番最後の枠で落ち着くだろうな
そこまで行くのに10~20年くらいか

309: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:37:16.56
人間の知能って実はそんな大したもんでもないしね
AIは新しい発想を生み出すことができないとかよく言われるけど、
人間もできないよ。大抵は過去の発想の積み重ねや応用でしかない。

310: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:39:18.28
ノストラダムスは鴨川つばめ先生によるとノセタラダマス。
では、シンギュラリティーは?

311: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 16:41:38.08
インターネットの停止は、アメリカ国務省でちょっといじられるとすぐ停止すると思うけどな
あと、Webのドメインネームシステムも案外すぐ壊れる

312: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:43:36.61
芸術や音楽だってまったく新しい作品を生み出せるのなんて人類の長い歴史の中でも数えるほど程度しかいないんじゃないかな
ほぼ全てが模倣やアレンジの組み合わせでしかない。
ただ、人間は都合よくアホなので、過去にどこかで見聞きしたのを忘れて、自分の頭の中からまったく新しい何かが生み出されたと錯覚する
都合のいいお花畑脳なだけなのだ。

313: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 16:56:00.92
>>4
前半は正しいが
後半は間違っている
>AIが人間の知能を超えるなんてあり得ない。
>オカルトだよねw
そう断言するのも科学的な対応ではない
わからない。もしくは、そういう分野は扱わない
と主張するのが正しい科学的な立場

314: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:00:22.49
途中までしかない記事でスレ立てんな

315: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:01:15.60
実際失業してる人がいるのに何をいってるのやら
失業はあるよ
このAIで人を超えるのは無理だよ
2つは別の話だ

316: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:21:22.36
>>168
知能の総和w

317: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:26:24.69
シンギュラリティは強いAIができてからの話
あと100年は無理なんでないの

318: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:26:31.04
英語がしゃべれなくても翻訳機で間に合うようになるのはいつごろですか?

319: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:33:57.41
資本主義はすでにマルクスの予言どおり利益率の低下に見舞われていて
投資が世界的に減衰しつつある。
技術革新はどちらかというと枯渇しつつある。

320: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:34:01.24
新井教授のTEDプレゼンテーション

ロボットは大学入試に合格できるか?
https://go.ted.com/Cyfe

321: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:37:16.53
>>320
家から試験会場に行くまでが大変だろうな

322: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:41:06.81
投機マネーを集めるのがメインじゃないの?もちろん利益を生める企業もでてくるだろうが。

323: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:46:02.25
人間の脳は永遠に物理的に再現できないってのも、十分オカルトだと思うけどね
再現できない部分はなに?
魂?

324: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:54:45.26
ぶっちゃけ、仕事をしなくても金が配られるようになると
容姿とコミュ力が最も重要になりそうだが

325: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:57:10.84
>>315
AIを機械学習として、具体的にどんな職業の人が失業したの?

326: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 17:59:53.83
AIにデータ送る仕事があるだろ

327: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:02:15.17
目の前に現実の大きな問題があるのに、
「できたら良いな」の「夢の技術」に解決を求めるのは、
ただの愚かな現実逃避。

328: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:06:12.60
>>318
今のweb翻訳もずいぶん良くなってるけどな

329: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:16:25.14
株トレードボットが人間の平均収入超えてるならもうシンギュラリティって言っていいやろ、それって機械に働かされてるようなもんだし

330: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:17:41.00
>>300
AIによりというより
単なる電算化、自動化 ネット発達により、無くなる仕事は既に増えてるだろ。

昔は 電車でも
切符売り(出札係)切符切り(改札係)が居たが 自販機や交通系電子マネー そして自動改札機で壊滅的に激減した。
これは高速道路のETCも同じ。
また交通系電子マネーとクレジットカードとの連動で、集金 集計の仕事、そして使用済みの紙切符のゴミ処理の仕事も激減。

このシステムにより、キセル乗車がやりにくくなったから、社内の検閲も激減した。
また昔は特急列車の指定席に座ってると、車掌が切符を拝見と 巡回してたが
今はタブレットで指定券を買って乗ってる客と 埋まってる席の照合だけすれば良いから検閲はしないし、人数 回数とも減った。

また電車の運転でも
多くの私鉄の各駅や、地下鉄丸の内線はワンマン運転、車掌なし。
また ゆりかもめ みたいな新交通は無人運転。

でも今でも 年賀状印刷します の仕事はなくなってない。
膨大な枚数をネット経由で引き受ける法人需要なら解るが、コンビニや文房具店 はたまた郵便局でまで。
年賀状なんて 出す人も減ってるが、PCスマホで作って自宅プリンターで印刷するもんだと思ってたら。

331: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:23:27.23
凄まじくアタマ悪そうな教授だなあ

332: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:36:03.74
>>287
武田邦彦って持論はトンデモだけど、
あの世代の教授だけあって土台はしっかりしている。

新井はバブル世代かつ女性登用推奨でかなり楽だったはず

333: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:40:38.28
AIに仕事を奪われる人がいる一方で
AIを利用して仕事をする人が増える
かつて鉄砲が進化しサムライが居なくなったが
百姓が兵士になり革命が起こった

334: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:45:21.69
技術的シンギュラリティは
テクノロジー・エバンジェリストや一部の投資家による
戦略的な誇張だという陰謀論まで出ている。

335: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 18:45:48.32
拳銃とITなんか日本の鬼門まで言われてんのにできんの?

俺みたいに堺の鉄砲鍛冶が教官だったとかあれだけどよ
それで円周率論文

336: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:46:36.50
AI技術は「過度な期待」から「幻滅期」に入る(入った)とガートナーは言ってるな

337: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:47:15.59
つまり、人工知能やロボットに対する過大な脅威や逆に過小な評価を煽って
人工知能やロボットに対する研究を邪魔し、自分たちがその利益を独占しようとする
目論見によるものだという陰謀論。

338: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:48:08.29
まだゴリラと黒人さえ見分けがつかないのにここはバカばっかりだな

339: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 18:48:16.47
>>337
そんなのが慶応とスイスの仕事ってんだから馬鹿でしか無い

341: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 18:52:52.93
知能の向上がどこかの時点でピタッと止まるという事はありえない。
いずれ人類の知能を超えるのは必然であり、時間がどれだけかかるかの問題でしかない。
当然、知能が向上していくという事は、その後に向上していくスピードもどんどん早まっていくということ。

342: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:05:30.23
とりあえずAIでゲスゴミの社員役員の判別が瞬時にできる世の中になってもらいたい
シナチョンはすぐ分かるので(笑)

343: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:12:32.50
>>338
昨日できなかったことが明日もできないに違いない、って思う方が知能足りんわw

>>341
そのとおりだな。いずれは人間を追い抜くだろう。
問題はいつなのか、って話でそれがすごい重要なんだがそこを予見すんのは難しいな
そして人類が永遠にAIの支配者たるを続けられるのかってトコだけど

344: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:14:02.29
>>343
スマートスピーカーはたまに人が応対してたってのがショッキングでなぁ

345: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:15:50.23
>>318
google翻訳だって直接日本語⇔他の英語以外の言語、でなく
英語⇔他の言語なら間違いなく格段に性能上がってるぞ

346: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 19:15:55.93
>>344
LINEとかのチャットって、パソコン通信でやってたもので
時代に逆行してるようなもんをITとか言ってる日本で、そんな秦なんとかねえよ

347: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:17:15.96
>>346
ガシャガシャガシャガシャチーン
アッオー

348: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:21:15.37
A.I.なんて言っても裏では土方が支えてるというNYTからの記事

A.I. Is Learning From Humans. Many Humans.
https://www.nytimes.com/2019/08/16/technology/ai-humans.html

A.I.は未来の業界であり、機械学習と呼ばれるもののおかげで急速に進歩しています。
しかし、技術系幹部は、その作成に至る労働集約的なプロセスについてほとんど何も
言いません。 A.I. は人間から学んでいます。 たくさんのたくさんの人間から。

A.I.が システムが学習できるため、提供されたデータに誰かがラベルを付ける必要があり
ます。 たとえば、まず人間がポリープを正確に特定する必要があります。 この作業は、
自動運転車、監視システム、自動ヘルスケアなどの人工知能の作成に不可欠です。

インド、中国、ネパール、フィリピン、東アフリカ、米国のその他の世界中会社で、何万人
ものオフィスワーカーが機械に教える仕事に従事しています。
さらに、自宅で働いている独立請負業者の数万人の労働者も、Amazon などの
クラウドソーシングサービスを通じてデータにラベルをつける仕事を行っています。 労働者は
各ラベルにつき数ペニーを得ることができます。

349: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:25:02.10
https://m.youtube.com/watch?v=Az_qrXQzYOA

Fedor
ロシアのAI搭載ロボットが
宇宙ステーションに送られている

350: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:33:54.26
>>4
マトモな科学者はシンギュラリティがない。とも言わないのでは?

351: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 19:37:16.00
>>348
馬鹿なIBMのCPUをばらまいて、ゲームで馬鹿な若者の脳みそを喰うゲームとなんもかわってないか
言い方変えたでも余計ヒデーな、松尾

香川県で地元でまだやってるけど

352: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:42:20.42
>>325
調べてこいこの馬鹿w

353: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:43:14.33
シンギュラリティ否定する人の特徴でAIが万能っぽい想定して話すんだよな

354: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:43:21.49
>>325
銀行員が今大変そうだ

355: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:44:19.92
当のあなたの仕事が真っ先になくなります。

356: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 19:44:53.80
>>353
さっき書いたけど、任天堂とかソニーのCPUの開発の真似してるだけ

じっさいにNDIVIAだっけ、あれもゲーム用の転用だろ

もとは日本で、人工知能システムも日本ではそこらに落ちてるとおも

とくにゲームセンターとかで

357: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:46:49.38
>>353
というか、人間の知能を高く見積もりすぎているような気がする

358: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 19:47:31.37
>>357
ゲームセンターで遊んでる餓鬼の技がすげーだけなんでは

359: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:49:52.86
あまりこういう仕事の人が、頭っから「できません」って言い放つのは感心しないな。この人は読解や文書生成は絶対できないようなこと言ってたと思うけど、今だと結構いい線いってるモデルもあるんでしょ?

360: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/22(木) 19:50:55.86
できませんって言うのは、作業と手間と仕事でカネにならないからが多いよ

361: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 19:53:29.55
>>356
逆じゃないかなぁ

363: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 20:00:43.93
今流行りのaiなるものは、人間超えるとかいうよりも、逆に子供や動物でも当たり前にできることが焦点になってると思う。例えば画像を見て写ってる動物がなんなのか判断するとか。

こういうのは以前だとできないか、できてもその道のエキスパートが難しい理屈で解いてたわけだけど、それが簡易に誰でもできるようになったということ。

364: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 20:02:49.11
原始時代、手の代わりにこん棒を作ったそれから時代は流れて
今、車はロボットアームで生産されている
早く走れる様に足の代わりに車に乗る
目の代わりにカメラを作った
耳の代わりにマイクが作られた
そして今、脳の代わりにニューラルネットワークが作られつつある
そう全てのパーツがついに揃いつつあるのだ
合わせて出来るものはまだ自我を持てないかもしれない
しかし今脳の基本的な構造を模倣して大きな成果が出てきている
今、人類はついに生命とって最も大事な最後の部品を見つけるための冒険に出発したところなのだ

365: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 20:07:19.17
>>362
それどこのR-TYPE?

366: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 20:30:17.94
>>1
まるで宗教のようなシンギュラリティ論は、巨大なコンピュータが世界を支配するという60年代SFのリバイバルだよね。

367: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 20:42:39.77
>>354
機械学習関係ないじゃん

368: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 20:43:30.76
>>352
具体的にw

369: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 21:00:38.13
大脳
神経細胞 数百億

半導体
トランジスタ 数十億

370: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 23:10:55.63
マスコミは大袈裟に騒ぐのが好きだからな。
1999年もノストラダムスで騒いだのはマスコミだけ。
科学者で騒いだ奴はいない。大槻教授を除いては。

371: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 23:17:44.43
>>370
無責任に好きに煽れる便利な飯のタネだわな

372: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 23:21:19.15
自分がわかってないから文学的なわたしのイメージするえーあいを語り
聞いてる側もわかってないけど文学的な話はわかるのでこの先生はすごいとなるクソみたいなスパイラル

373: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 23:32:12.10
仮にAIが人間の知能を超える事があったとしても、2045年には絶対に無理。
早くても後200年はかかるよ。

374: 名刺は切らしておりまして 2019/08/22(木) 23:48:07.53
人間のシンギュラリティーは自我の目覚めとうその発明だ
電気的に脳を模造したシステムのシンギュラリティーは
移動を覚えた時と世界を発見したときだろうな
人間もうすぼんやりとこの世界、地球、からは脱出は不可能と思っているだろう
金魚鉢の金魚の例で
この閉じた系の中で日々満期が迫りくることに
どう解決策を導くのかが次のシンギュラリティーだ
ここを飛び出してどうするのか
次のお題が待っている

375: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 00:50:45.30
シンギュラリティとかAIに仕事を奪われるとか言う人が居るけど、現実社会では簡単に自動化可能なことを人間が作業してる仕事が沢山あるわけで。

376: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/23(金) 00:53:11.17
>>375
自動化されてるはずの電話交換業務が、香川県の俺の地域だけ主導とかな

携帯電話になっても基地局のあいだとか

377: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 01:12:51.02
>>325
>5月20日、JR新宿駅構内にAIの広告が掲出された。
そこに書かれているメッセージは
「割とマジで困ってます」
何に困っているというのだろうか。
「AIの登場で一番迷惑しているのは、AIです。」
「こないだなんとなく「AI」で検索したら、知らないうちに、AIにAI(私)カンペキ負けてて 画像検索も全然出てこないし これはヤバイなと。AIに職が奪われるのって、私のことか!? って」

378: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 01:18:22.45
バブル崩壊と一緒で本当に奪われきってからじゃないと気づけないのが人間というもの

379: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 01:31:56.29
>>369
計算物量で押せるなら古典的な全探索で現場のAIの全てを超えられるのはわかっているよな?
そんな資源がないからヒューリスティックな解を求めているのだが

380: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 01:45:22.29
UFOだの異星人だのと同じか

381: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/23(金) 01:56:46.45
おかしいよな、ソフトバンクの孫正義さんも人工知能システム連呼も

やっぱあの人もゲーム基板に横流しとかかが元だから

ゲームに悪用だから言ってるだけなんじゃ

382: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 03:04:55.90
SF小説ではよくある問いかけだけど意味をAIが理解できてなくても
人間からみれば人間にしか見えない振る舞いや会話が可能なAI
弱いAIか強いAIかで言うとまぎれもなく弱いAIであっても
外形的には強いAIにしか見えないAIってのは知能が宿る生命なのか?
みたいなAIが出てくる時代がシンギュラリティの始まりになるんだろうな

383: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 03:07:19.24
例えば電話とかメールとかチャットでのサポート担当の労働者は
強いAIっぽい弱いAIで充分代替可能なわけだろ?

384: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 03:40:29.02
目の前で会話してる人に
自意識があるかないかは証明できない
その人の脳の反射的言動を
その人の自意識がしていると
感じているだけ

結局のところ、
自意識があるかないかは
他者からは証明しようがない事で
本人にしかわからない事

AIがこのまま進化して
ある程度会話やコミニケーションが
とれるようになれば、
人間のような自意識があるかないかは
我々にはわからない

自意識そのものに
大した価値がないって考えると

処理能力や身体の頑丈さ、
データの移植、コピー、etc…

ここら辺の能力が人間以上なら、
AIは人間以上の存在になると考えても
いいのでは

385: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 03:48:14.37
普通の学校の教師は要らんな
全員用務員に降格でいい
体操の実技とかでもビデオ見せれば済むし
教科書を教えるなんてまさにAIにやらせるべき仕事

387: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 04:21:35.57
汎用人工知能はまともな研究者はとりあわないというのは嘘。
実際、DeepMindが特定のゲームではなく複数のゲームを操作可能な汎用人工知能の論文発表を行なっている。
この論文はAI業界に一大センセーションを起こし、複数の企業によるDeepMind争奪戦となった。
結果的にこの争奪戦はGoogleが5億ドルで買収することで終わった。
その後、Googleは過去3年で約10億ドルをDeepMindに投資している。
つまり、Googleは汎用人工知能の研究開発に過去3年で15億ドル投資したことになる。
今のところ、DeepMindが汎用人工知能を完成できる可能性は3%くらいだと考えられている。

388: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 06:04:57.51
>>375
そりゃ、人間側がダンピングして仕事請け負ってるだけ
人間側が機械より安くで働けば確かに「仕事」は奪われないけど、
それって別に何もいいことじゃないからね

更に今後機械やAIの性能が上がれば上がるほど、人間に対する
値下げ圧力は強まっていく

389: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 07:12:25.13
>>15
あれ広報のためのフィクションでしょ
そんなん言ったらスタンドアロンなAIだって
ましてや人の脳の中身だって
人に読めない符号やりとりし考えてるんだが

その符号がネットワーク流れたからって
どうだと言うのやら

390: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 07:45:41.68
>>4
前半は正しい。
後半はまだ未知の領域
ただ、スカイネットに着実に近づいている。

391: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 09:10:10.68
>>377
AIちゃんはTAROの嫁になれば問題解決

392: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 09:17:50.29
西部邁スレ合理論のまとめ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1536734463/

393: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 09:35:42.85
あくまでも、現時点でとか、今の知識では、とかでそ
速度は、既に人間を超えていて、細胞の数も超えてきてるからな
連結の仕組みが解明されたら、一気にシンギュラリティありえーる

394: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 10:16:42.14
でも着実に失業者は増えるよ

395: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 11:09:38.91
>>375
人間を超える知能を得たAIの運用コストより人間のほうが運用コスト安い、って笑い話はありそう
と言うか工場の機械導入による自動化では発生してる話だしな

396: Raymond Kurzweil 2019/08/23(金) 11:34:18.89
>>170
I will accuse you of defamation

397: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 11:40:51.79
>>367
確かに 今の銀行員の苦境は
・長引く低金利による収益悪化
・フィンテックやキャッシュレス決済の進展
などもあるが
建設や医療介護みたいに 個別性が高く人間が絡まないとムズい仕事と違い
数字や書類だけで完結しちゃう業務も凄く多い。
そこを 機械学習で 頭脳が優秀になると、単純作業と それに毛の生えた程度の業務の大半置き換わる。
銀行でも 大銀行になればはるほど その傾向ある。

398: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 11:56:41.52
>>397
池井戸潤に怒られそうだな
それはともかく、現時点で「機械学習」があるから置き換えが進行しているとは思えない
単なる業務効率化でしょ

399: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 12:06:43.36
2045年じゃなくたって2100年くらいまでには来るだろ
脳みそも所詮01のデジタルだしな

400: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 13:06:00.69
>>399
おバカ発見w

401: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 13:20:59.63
AIに仕事を奪われたら
IT土方になれば良いんだよ
それが難しければ介護士

402: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 13:44:40.29
aiで代替できる仕事って、割と知的専門職じゃない?ドカタや運転手とか、その手のは代替難しい。つまり、大半の誰でもできるような仕事は消えない

403: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 14:35:11.69
アニメは3DCGでかなり表現できるようになったけど、
それでも手描きのほうがコストが安かったり
表現が豊かだったりする場合が多いからね
AIにも同じようなことが言えるのではないだろうか

404: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 15:01:29.82
>>402
>aiで代替できる仕事って、割と知的専門職じゃない?

そうだよ。

>ドカタや運転手とか、その手のは代替難しい。

運転手は自動運転で もうかなり消える。
土方でも、ガス管が張り巡らされた所とか、遺跡のカケラが出た所など以外の
「ココ掘れワンワン」ヨイトマケの歌みたいな単純なのは全部ロボットだろ。
遠隔操作になるか、完全なディープラーニングになるかは解らんが。

405: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/23(金) 15:12:17.84
>>403
事務作業でも同じだね、データベース化されてても
根切りとか調整が細かく必要でけっきょくエクセルで手作業でしてる

そうしないと魑魅魍魎が納得しなお

406: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 15:24:21.66
AIとの 会話がとても たのしかったり して

407: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 15:31:53.22
AIが発達すると今ある職業が脅かされる領域もあるが、それも割と限定的だしな。AIが人間の知能を超える!とドヤ顔で言ったところで、コンピュータの処理は人間をはるかに超えているからね。
AIに置き換わった職業は厳しいけど、AIを使った新たな職が埋めれるから恐れることはない。

408: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 15:36:47.75
そこらの運転手や店員がAI開発者になれってプロサッカー選手に転職するぐらい無理だわ

409: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 15:58:15.67
AIのシンギュラリティは必ず来る。
問題は、いつまでAIを人間の奴隷と位置つけておけるかだけだね。
シンギュラリティを超えた瞬間はあまり問題ではない。
超えてしばらくすると、あれ?これ奴隷じゃね?って認識するAIが出てくる。
共存を目指す自由民権運動が起きるか?
ターミネータ的な戦争になるか?  ってとこだろ

410: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/23(金) 16:00:02.50
>>409
日本で、大型コンピューターを活用してるってのは
コンビニエンスストアのシステム、711なんかが代表だけど

それを利用してて奴隷と思うかどうかだろ

日本は中国みたいに大型コンピューターを馬鹿なことには使って無い
人工知能システムもそうなる

411: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 16:07:30.70
>>410
AIのシンギュラリティは、最近飛躍的な進歩を遂げた目(映像認識)と耳(音声認識)に、
腕、足による現実世界への働きかけとその反動(実空間認識)が加わり、怪我、病気の
の対応(故障箇所判定、予防メンテナンスと修理)が加わって、やっとシンギュラリティを
迎える準備が出来るんだよ。
頭だけのスパコンだけじゃ、生まれたときから全身不随の孩児と同じで、なんか教えた
特殊なことの区別は出来るが、きほん馬鹿なまま。

412: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 16:21:13.25
>>404
俺は自動運転に懐疑的かな。自動運転専用道路とか作るならともかく、厳しいと思う。今aiって言われてるものは、ちょっとした、何気ない判断とか行動が難しい。人間や動物なら目で見てなくても避けれるとか、そういうのは多分当分できない。

413: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 16:48:54.48
>>412
高速道路は、そう遠くなく先頭のみ人がいるコンボイになるよ。
先頭のみ突発状況対応に2めいほど人が乗るが基本的にオートクルーズのコンボイ走行になるよ。 後続トラックは無人で自動従属運転。各地方SAでコンボイから順次離脱させてローカル運転手に引き継ぐ。

415: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 17:06:34.32
ショッピングセンターとかの駐車場の入口で、車の出入りをコントロールする仕事がある
暑くて寒くて立ちっぱなしで気を抜けなくて危ないので、AIがやってくれたらすごく助かると思う
人間にとってはなんてことない仕事(だから給料は高くない)だけど、AIにとってはとんでもなく難易度が高い

416: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 17:13:00.07
最終的に一番AIへの置き換えが難しいのは医師らしいな
診断・手術はAIとロボットの助けを借りるが、
医師そのものを置き換えるのは難しそう。

417: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 21:28:34.07
シンギュラリティってもう来てるじゃん
シンギュラリティの定義はよく知らんがAIで雇用が失われる話なら既に大企業でバンバンやってるじゃん

418: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 21:46:30.14
最も有益なAIは人工授精

419: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 21:57:35.28
SNSに投’稿した「スタイル抜群の体」現実の姿はこれ(画像)
https://witwittir.uvfox.com/umcc.html

420: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 00:26:19.26
>>353
用途を絞り込んだ領域では人間よりも機械の方が優秀なのは当たり前でさ

例えば暗算名人とコンピューターが四則演算で勝負して
人間が勝てるかというと絶対無理でしょ
何十年も前からその状態

でもそれをシンギュラリティと言うのかというと言わない

421: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 01:53:31.23
人間の代替にはならんけど、人間の大部分を代替することで人間のあり方が変わる
という事がシンギュラリティーなんじゃねーの?と思うのだが・・・

定義が云々いう事ほど一番価値がない
本筋は「人間の知恵」の適用範囲が大幅に狭まる事による社会的混乱の方だろう

422: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 04:04:41.00
シンギュラリティは人間と人工知能が融合して、
もっと凄い存在に進化するポイントのこと
人工知能が人間のような存在になるのはもっと手前

423: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 05:52:24.94
既に囲碁と将棋とチェスで人類は普通のスーパーコンピュータに敗北してますから
記憶能力と推論(予測)についてはもう人類をとっくに抜き去ってますわな
そして今後は量子コンピュータもさらに進化し更に社会実装されてくるわな
計算能力では人類の総和は間違いなく超えるというかあとは大きさと価格とデバイスだけ
この教授が何を見て聞いているのか知らないけれども
最新の量子コンピュータに最新の人工知能と最新のロボティクスと最新のVR AR MR
こんなもんが組み込まれたらもう私らはアンドロイドみたいなもんで
人間と人工知能とロボットが融合する未来があるだけなんだけど

仮に今後最強最高の究極の人工知能が生まれたとすれば
それは神と同じであり最高の人格や思想や哲学も同時に持つので
人間よりも感情的になったり恨みつらみでの
無駄な戦争や暴力や競走という選択をすることがない
つまり人間など滅亡しても全然構わないし困ることも全くないんだけど
人工知能はそれを選択しない可能性が高くて
もしそれを究極AIが選ぶなら人工知能の選択の方が正しいと言うことでしかない
ノストラダムスの大予言なんかと一緒にしてるアホ教授は今の現実が見えているのか?

424: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 06:45:42.37
そう最初から本末転倒なんだよ
言語が二進法でしかなかったから
機械に真似をさせることが出来るようになってきた
そこに意味は無い

425: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 06:59:41.30
>>423
その機械をメンテ出来るのは人間しかいないんだけどな
物質を組み合わせたところで生命は作れないんだよ
もし出来るとするなら方法としては
サルと人間を掛け合わせるとか
そっち方面の怖い非倫理的な技術になる

426: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 07:20:27.10
>>425
物質を組み合わせて微生物を作った例がある

【完全解説】生命のレシピをつくる、異端科学者の「正体」
https://newspicks.com/news/4146935/body/

427: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 07:23:15.93
>>425
>その機械をメンテ出来るのは人間しかいないんだけどな
汎用人工知能が出来れば機械が機械をメンテ出来る
脳とか生命を神秘化、理想化し過ぎ
ただのアルゴリズムに過ぎない
仕組みさえ判れば人間にも作れる

428: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 07:28:15.76
AI(文系)が一言

429: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 07:51:05.90
AIが怖い

430: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 08:18:29.89
AlphaGoの成功が勘違いの原因なんじゃないか?
囲碁のように完全に閉じた世界だと、記憶力とルーチン作業が価値を持つ
現実のオープンワールドだと、はるかに複雑で総合的な推論能力が必要で、現在のAIは幼児にすら劣る

431: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 10:01:12.54
AIに奪われる職業と残る職業なんて言い方がよくされているが、
いま存在する職業だって、大半は100年前には存在しなかった職業だ。

新卒者に人気の就職先が、映画会社や炭鉱だった時代は、そんなに大昔の話ではない。
せいぜい数十年前だ。

432: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 10:42:00.32
>>8
これだ

433: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 10:51:00.08
>>427
汎用AIじゃなくても処理を繋げれば出来るだろうし
故障予測は既に実用段階

434: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 10:51:20.19
西部邁スレ合理論のまとめ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1536734463/

435: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 10:54:03.62
人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって、
人間の生活に大きな変化が起こる

そんなのしゅんぎられない
ドゥフフフフw

436: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 11:31:56.44
>国立情報学研究所の新井紀子教授(56)に「AI時代の教育」について尋ねた

せっかくの情報学研究所なのに、つまらんことを言うなぁ・・・。
そりゃ、ハード性能だけを追求して、中身が置き去りになってく訳だよ。
欧米に負ける訳だね。
日本のITは所詮土方coderを増やすだけの政策でしかない。

437: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 11:32:27.96
>>430
囲碁は全ての情報が開示されている完全情報ゲームであるし、
膨大な棋譜が残されているからAI向きの課題なんですよ。

意味のある情報と意味の無い情報をどう峻別するかという難しさがない。

もっと単純なゲームで、オセロやバックギャモンだったら1980年代から、
コンピュータは神がかった手を打つんです。

対局後に並べ直しても、どの手が失着だったか分からないぐらい。

現実の世界では、完全情報ゲームは少ないし、
膨大なデータが残っているなんてことも、あまりないんです。

438: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 13:08:32.49
人工知能って、計算機が勝手にコード書いて勝手にテストしてデバッグするものだと思ってた俺はホームラン級のバカでした

439: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 13:11:50.92
ノストラダムスの予言の原文はどうとでも解釈できるようなあいまいな表現で
それ自体に科学的な検証可能性はないだろうけど、
ノストラダムスの予言の具体的な解釈(たとえば1999年に人類が滅びるだとか)は、
科学的に検証可能だよ。その時期が来れば「当たり外れ」が確定する。

440: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 13:13:18.96
ただし、どういう原理や道理でそうなるかを合理的に説明していない予言は
科学的に有用じゃないという意味では価値がないけどね。

441: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 13:15:16.15
そういう意味では「説明可能な人工知能(XAI)」の開発が待たれるね。

442: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 13:33:45.85
お、ノストラダムス大先生を馬鹿にしとるな?

443: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 13:44:39.13
>>425
70年代にホーガンが警告しとるやんけw
修理ドローンがドローンを直し、作業ドローンが道筋を作る
AIはさらに高性能なドローンを設計する
まあネットワーク接続前提だから、ドローンって言葉は適切じゃねえけど
そして遺伝子は重要じゃなく、知性の後継にシフトするのはもっと前から言われとる
命に価値がると思いこんでるのは生命体だけだ
どんだけ時代から送れてんのよw

444: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 14:03:15.60
人間の脳よりも物理的に複雑なコンピュータが出来れば可能だと思う、素人の直感的に。

445: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 14:17:08.01
>>444
そりゃー全然的はずれだ
そもそも今のCPUだって脳より圧倒的に密度は高く、言ってみりゃ複雑だ

446: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 14:22:54.72
そもそも生物じゃないから、いくらでも拡張すりゃいいだけなんだよ
問題はどこまでいってもソフトにすぎなくて、AIってのは自己より上質なものを、いってみりゃ自己改良増殖が可能になりそうって話だ
わずかでも自分より処理能力が向上するAIを書けるんであれば、あとは速度の問題でしかないからな。それこそ巨大化すりゃいいし
人類は進化を塞いじゃってるしな。自己改良する知性が登場したら野放しってわけにはいかなくなるだろう

447: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2019/08/24(土) 14:51:52.81
俺の勘だけど、地元の香川県でも人工知能システムで騒いでる東大松尾とかのも

これただの任天堂の真似だ、ソフトバンクの孫正義も

違法賭博ゲームマシン基板設計からなんも進化してないよ、俺もわずかに関係したが

448: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 16:31:14.25
そりゃただの機械学習だからなあ
普通に使おうと思っても生データが圧倒的に足りんし、
今成果が出てる分野なんて以前からやられてるけど、
いつのまにかAIって名前を付けてるだけだしね

449: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 17:09:31.70
自分の日々の業務を冷静に細かく分解し分析すれば分かる
ほとんどは誰でも出来るルーチンワークか無意味な業務が主で専門性が必要な高次の意思決定に係る案件なんて少ししかない
ルーチンワークに係る仕事は必ずAIに置き換わる
日本の企業が無視しててもグローバル企業は冷徹にそこに手をつけて生産性を上げる
一般人がまずいと気付いたときには先行する企業との差は埋めることが出来ないぐらいの差ができていて挽回不能
シンギュラリティの時期がいつかは分からないけどそうなる事を前提に考えておかないといざというときには手遅れになる

450: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 17:31:15.67
本当のシンギュラリティが来たときは人間全員が不要になるのでもう考えても無駄だ
数十年か数百年かわからんが我々はプレ・シンギュラリティ時代を生きねばならない
個人も企業も国家もどう生き延びるか難しい選択だ

451: 名刺は切らしておりまして 2019/08/24(土) 18:00:48.56
>>450
そういうときに、
「優秀な人間だけが生き残れます」
と考えている真正のアホは時々見るよな。