アクセスランキング

Rebatesお友達紹介キャンペーン

【 #INSIDEGRAMPUS 更新】JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ準々決勝第2戦 川崎F戦後 選手コメント② #和泉竜司 #宮原和也 #成瀬竣平 #名古屋グランパス #grampus

和泉竜司選手

今日の試合を振り返ってください。

結果的には次に進出することができず、試合に勝つこともできませんでした。

ただ、アウェイの川崎戦ではできなかったプレーが出ていました。

その中から得点も生まれています。

ミドルシュートとセットプレーで失点したことは、チームとして反省しないといけません。

これからそこを修正していくだけです。

次は金曜日にJリーグが開催されるので、今日の良かったところを次に生かせるように、いい準備をしていきたいです。前向きにやっていきたいと思います。


前半の早い段階で成瀬竣平選手とのポジションが入れ替えました

監督からそういった指示がありました。

最初は攻守でうまくいかない部分がありました。

ただし、その後は落ち着いてプレーできたと思います。

なかなか攻撃でうまく崩すことはできなかったですけど、最低限はやれていたと感じています。


ゲーム開始時から得点の必要な状況でしたが、相手に押し込まれる展開となりました

川崎は前から来ていました。

もちろん自分たちが先制点を奪って試合を進めたかったのは間違いありません。

とはいえ、中ではしっかり失点しないようにしようと話し合っていました。

後半に相手がある程度落ちてくるとも想定していました。

前半は相手の時間が長い中でも、焦れずにやっていこうと。

「失点しないように」とはチームの中で声を掛け合ってやれていました。

最初から自分たちの時間にして、点を取れたらベストでしたけど、そこは相手の方が一つ上だったのかなと思います。

引用元:INSIDE GRAMPUS(インサイド・グランパス)



続きはINSIDE GRAMPUS(インサイド・グランパス)へ


「INSIDE GRAMPUS(インサイド・グランパス)」は名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を届けているメディアです。

そんな「INSIDE GRAMPUS(インサイド・グランパス)」「ブルーバーズ」は勝手に応援しています。

名古屋グランパスファンの人にはオススメです!