アクセスランキング

Rebatesお友達紹介キャンペーン

【新型カローラ登場】絶滅寸前のセダンを救えるか? 国内専用モデルとなった理由

1: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:32:16.82 _USER
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452312.jpg
《撮影 中尾真二》チーフエンジニア上田泰史氏
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452313.jpg
歴代カローラの変遷
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452314.jpg
カローラセダン、ツーリング発表
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452315.jpg
カローラツーリング
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452317.jpg
前景
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452318.jpg
内装
https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1452319.jpg
収納イメージ

17日に追加発表された新型トヨタ『カローラ』のセダンとワゴン(ツーリング)の2車種は、TNGAなどグローバルなプラットフォームや設計を受け継ぐものの、サイズやデザインの随所に国内専用の設計が採り入れられている。

新型カローラ(セダン、ツーリング)開発のチーフエンジニアを務めた上田泰史氏は「カローラは、1966年の初代発表以来こだわっている点は2つある。ひとつは、徹底的な良品廉価の追求。もうひとつは時代のニーズに合わせた変化を続けること」とする。カローラといえば日本を代表する国民車であり、トヨタを代表するロングセラーカーだ。生産拠点は12か国15拠点あり、150以上の国で販売され、年間販売台数150万台、累計世界販売台数4750万台を誇る。

新型の特徴は低重心とロバスト(堅牢性)を意識したスタイリング。新開発のダンパーやサスペンションチューニングと新設計のボディフレームが生み出す走りの性能。トヨタセーフティーセンスを全車種標準搭載とした安心・安全機能の充実。そして、カローラスポーツで対応したT-Connectの新しいコネクテッド機能の4つ。

日本専用として、さらにこだわった点は、国内道路事情、駐車場事情にあわせたボディサイズだ。セダンで全長が4495mm。全幅が1745mm。グローバルモデルのカローラより全長で135mm短く、全幅で35mmほどコンパクトになっている。セダン、ツーリングともに国内従来モデルより若干大きくなっているが、Uターンなど取り回しが損なわれないよう最小回転半径も従来型と同等の5mに抑えられている(G-Xグレード、15インチタイヤ装着時。16、17インチタイヤでは5.3m)。

そのため、外装部品でフロントのボンネットフード、フロントウィンドウ、リアウインド以外、フェンダー、ドア、バンパー、ルーフなどは国内モデル専用のデザインになっている。ドアの取り付けやミラーの角度なども、狭い駐車場や駐車スペースでの壁や隣のクルマとの干渉を抑える工夫が施されている。

>>2 へ続く

関連ページ
TOYOTA、カローラ、カローラ ツーリングをフルモデルチェンジ、同時にカローラ スポーツを一部改良
https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/29375724.html

2019年9月17日(火)13時00分
レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2019/09/17/326569.html

2: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:32:30.05 _USER
>>1 から続く

トヨタは2018年に、新世代カローラとしてハッチバックタイプの『カローラスポーツ』を先行して市場投入している。カローラスポーツは『クラウン』と同時期に発表され、スポーツ性能に加えDCM搭載とT-Connect対応でプレミア感のあるモデルといえる。そして1年後、セダンとワゴンは、国内市場に特化したパッケージングが特徴である。安心・安全機能(トヨタセーフティセンス)とコネクテッド機能(T-Connect)はカローラスポーツからの正常進化と考えてよいが、デザイン、カラー、取り回しを含むユーティリティといったパッケージは、日本を強く意識している。

共通プラットフォーム戦略やグローバルモデル戦略で考えると、時代に逆行しているといえなくもない。しかも、成熟しきってあまり伸びしろのない日本国内の市場に特化したモデルの投入にどんな狙いや目的があるのだろうか。

トヨタが、カローラについてグローバルモデルと国内専用モデルを展開するのは、背景に絶滅寸前のセダンタイプを国内市場に存続させたい意図があるのではないかと考える。輸入車などを含めると、国内でもセダンの市場がなくなるとは思えないが、すでに数えるほどしか残っていない国産セダンのうち、カローラが消滅する可能性はゼロとはいえない。

かつては国民車としてライバルを競った日産『サニー』は10年以上前に生産中止となっている。トヨタの販売体制のもとカローラはいまでも世界で売れているが、国内カローラセダンのオーナーの多くが60歳代という。『アクシオ』はほとんどがフリートユースだ。セダンが若い世代に受け入れられないと、いずれカローラセダンの生産も中止を余儀なくされるだろう。

トヨタとしては、世界でいちばん多く生産された乗用車としてギネス認定もされているカローラを、日本市場だけだからといって消滅させたくはないだろう。若い人にも受け入れられるカローラの開発は必然だったのではないか。トヨタの車両設計は,セダンがあればセダンの設計を基本にして、ハッチバックやワゴンなどバリエーション展開していくという。カローラスポーツを1年前に先行投入しているが、新型カローラもじつは今回市場投入されるセダンの設計からスタートさせたそうだ。つまり、そのころからカローラのテコ入れは始まっていたといえる。

新型のセダンとツーリングが狙うターゲットは30代から40代。国内専用設計となる、運転のしやすさ、取り回し、シートアレンジ、カラーリングは、若い家族世帯を意識している。小さい子どもがいるならツーリング。夫婦ふたりならセダンとなるだろう。パワートレーンもガソリン、ハイブリッドともに1.8リットル・エンジンと1.2リットルターボが用意され、グローバルモデルより小さいが、3ナンバーとなる。余裕のあるエンジン、MT設定がある1.2リットルターボ、そしてディスプレイオーディオやコネクテッド機能は、若いファミリーやスマホ世代へのメッセージともとれる。

市場の評価はどうなるかまったく予断を許さない。新型カローラの若返りに注目したい。

3: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:35:11.18
カローラの値段が 200万円~300万円って あなた・・・

4: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:35:50.19
老人ってなんでセダン好きなの?

5: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:38:38.12
>>4
低重心と高静粛性が得られるため
荷物を積む必要がなければセダンのほうが運転しやすいし疲れない

6: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:39:49.21
中国向けのカローラか
250万円からかな?

7: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:39:58.65
>>3
そりゃ軽自動車が売れるわ。
使い勝手抜群だし。

8: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:40:02.95
カローラの癖に高すぎな

9: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:41:04.21
カローラセダンって2+2だからな
天井低すぎ

10: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:41:04.64
野菜とか魚積むにはトランクが良い

11: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:42:42.80
カローラもついに3ナンバーか

12: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:47:36.28
野暮ったさが足りないな

13: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:52:23.96
>>4
おそらく老人よりも金持ちの方がセダン比率の方が高いと思う

14: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:55:46.89
日本専用って言ってるけど海外版の顔変えただけじゃね?

15: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:56:39.48
以下TENGAスレ禁止

16: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:57:33.29
>>3
販売マニュアルによると想定購入者層は
年収800万円程度のサラリーマン
資産5000万~1億程度の年金生活者

17: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 14:58:43.24
顔なんとかしろよ

18: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:00:51.75
セダンはもはやドイツ3大メーカーしか選択肢がない。

19: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:02:46.14
セダンの存在意義が良く分からん。
疲れた時に中で寝られないのがな。

20: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:03:19.26
日本の道路事情に合わせた自動運転かと思いきや、サイズの事では時代遅れと揶揄されても仕方ないな。

21: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:08:21.31
>>16
いつかはカローラだな。

22: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:12:33.16
中価格帯が死んだって事じゃね
実用性無視するなら高級スポーツカーで良いし
実用性重視ならハッチバックが使いやすいし
セダンの立ち位置が中途半端になった

23: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:14:01.14
中国共産党の中国人の当たり屋に対策してるあいだにでかくなって
取り回しでも運転もしにくくなって売れ無くなった

24: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:18:44.84
今どきセダンをみたら慎重になる

25: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:19:43.67
後ろにでかい荷物が積めると
ホームセンターとかでデカイ物買って帰れるし
テレビとか安売りしてたら衝動買いしてそのまま持って帰れる
自転車とかも買ってそのまま積んで帰れる
不燃物ゴミの日にもでかいゴミを積んだりできるわな
急な引っ越しでも必要最低限は何とかなったり
まあ、便利だわな
そしてその恩恵を味わってしまうと
無意識のうちにその安心感からハッチバックを選んでしまう

26: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:23:47.70
セダンと聞いて国産大衆車を連想するか高級ドイツ車を連想するかで
その人の社会経済的地位がわかる

27: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:32:11.46
>>26
スカイラインの真似してるメルセデスの糞なんかセダン以下だろ

28: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:41:53.16
セダンて…ハッチバックの写真しかないじゃん昔のシビックエアロデッキみたいなの発売したら良いのに

29: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:46:46.71
日本人の収入と値上りを考えると、いつかはクラウンがいつかはカローラになるんだろうな。

30: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:47:35.18
新しいトヨタのミサイルか
期待してるよ

31: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 15:48:35.29
>>29
むかしのベンツみたいに20万キロ越えてから性能が出るような設計してたら
次が売れ無い

いまのベンツも松田とスカイライン足して割ったようなの意味あんのけって感じよ

むしろ、タクシーとかジジババのカローラとか20万キロ越えて走ってるての

32: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:06:32.43
プレミオ乗りの俺、涙目。今までカローラ馬鹿にしてかろうじてプライド保ってたが、
これからはプレミオがセダンの最低車種じゃねーか。
もう、薬飲んで死ぬ

33: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:08:23.48
ハイエースロングを手足のように操られるのにセダンは前後がわからんので怖くて乗れないという友人がいる

34: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:11:01.65
カローラは昨年だけでも120万台売れている
プリウスは20万台程度

これが世界の主流なんだよプリウス買ってるアホは日本人だけ

35: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:18:28.83
先代は国内専用モデルだが
現行型はグローバルカローラをローカライズしただけだろ

36: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:21:33.17
>>>新型のセダンとツーリングが狙うターゲットは30代から40代。(途中略)
>>>小さい子どもがいるならツーリング。夫婦ふたりならセダンとなるだろう。

仮に30代小梨夫婦がカローラセダンを本気で買おうしても
販売員から別車種への説得を20分聞かないと売ってもらえないのだがw

37: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:26:48.96
新型は3ナンバーにはなったけど、海外向けと違って幅も全長もかなり抑えられている。
現行プリウスよりも小さく、先代プリウスに近いサイズ。
HVシステムはプリウスと同じだから、これは現行プリウスを食う可能性もある。
ガソリンエンジンはちょっと微妙だけど、HVは絶妙なサイズと内容にまとめてきたのではないか。

38: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:26:52.76
顔面がひどい

39: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:28:45.43
>>4
なんとなく

40: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:32:53.43
EVじゃないからイラネ

41: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:33:08.55
>>4
老人って漬物とか臭い物好きじゃん
トランクがあると匂わないんだよね
あと、後輪も隔離されてるから音が静かだわな

42: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:34:34.69
高杉野郎

43: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:35:39.53
いらね!

44: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:46:21.53
もはや普通の年金生活者では買えない車
よほど恵まれた企業年金があるか、地代配当で数百万の収入があるか

45: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:48:17.78
セダンはFRじゃなきゃ駄目だ。
FFのセダンなんてフロントオーバーハングも最小回転半径も大きくて乗りにくいだけだ。

46: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:48:43.08
アメリカ人のセダン好きは異常
カムリとかめっちゃ人気ある

47: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:49:52.86
セダンのメリット
エンジン、荷室、車内と三分割されて静粛性に優れ同タイプのワゴン車と比べて軽くボディ剛性が高い

まあ、あまりメリットに魅力感じないか

48: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:50:29.14
現行プリウスを買うよりも、新型カローラを選ぶ人がいるのではないか。
見た目は新型カローラのほうが良いと思うし、積載重視ならワゴンのツーリングも用意されている。

49: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:58:08.57
GX71クレスタを復刻してね

50: グララとブルーバーズ 2019/09/17(火) 16:58:53.85
5ナンバーでプレミオハイブリッド出して

引用元: ・【自動車】絶滅寸前のセダンを救えるか? 国内専用モデルとなった理由【新型カローラ】

ニュース

Posted by ナオ